読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USB-Serialその2

以前、日記にも書いたMacでUSB-Serial(RS-232C)変換。


あの変換が壊れてしまった。こんな使い方しているので保証も何もあったもんじゃないが。あるいはソフトウェアアップデートで対象からはずれたのか。USBを繋いでも認識しない。システムプロファイラでも認識しない。

これはまいった。急ぎで欲しいのだ。


そこで秋月電子at秋葉原でUSB-シリアル変換機を購入。950円也。延長付きで1200円のセット購入。Window用のドライバしか無いのだが、そこはなんとかしますよ。はい。


Mac用ドライバをここ(http://www.prolific.com.tw/eng/downloads.asp?ID=31)からMac用をダウンロード。
で再起動。あっさり認識された。


あっさり過ぎて拍子抜けするくらいだね。
認識したかどうかの確認はターミナルを開いて


ls /dev | grep "usbserial"
とコマンド入力。
結果が
cu.usbserial
tty.usbserial

みたいな感じに返ってきたら成功。
だと思う。