読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macでシリアル通信(RS232C)

processing

仕事で一つ、工学系の人と関わる機会がありまして。
普段、ほとんどOSCですませているデータ通信。しかし、今回はRS232C
シリアルポートなんて使った事無い。てかついてない。

Windowsで開発すればいい気もしたが、やはり使い慣れているMacを使いたい。

以下、試して成功したよ。

Mac環境:
MacBook Pro 15インチ
OSXバージョン 10.5.5


すかさず、検索。先人の知恵をおかりいたします。
http://www.zone0.ne.jp/2006/osxserial01.html



使ったUSB-シリアル変換は「SRC06USB」

iBUFFALO Arvel USBシリアルケーブル 1M グラファイト カラー SRC06USB

iBUFFALO Arvel USBシリアルケーブル 1M グラファイト カラー SRC06USB



ケーブル長が1m。嬉しい。しかし、D-Subの両サイドのねじ部分が些か邪魔。


ドライバは
http://www.ftdichip.com/Drivers/VCP.htm
よりダウンロード。インストール後再起動。

コマンドラインから、
$ ls /dev
でデバイスリストが見れる。
その中に、"tty.usbserial-FTDYQE03"を発見。インストール成功。

かなり簡単。全く問題はない。



とりあえず、Processingのシリアル通信ライブラリからは使えた。
流行している(僕の周辺だけか、、)Arduinoでも、使えるはず。USBポートをもっていない小型のArduinoハードウェア、Arduino Miniなんかでも使えるはず。後々のために、メモ。